FC2ブログ

パーツ仕上げ

エポキシが固まったら、盛り上がった余計な部分をカットします。
DSC_1784.jpg
この時、あまり力を入れてそぎ落とすと、
柔らかいエポキシ部分を削りすぎてしまう可能性があるので注意します。

ヤスリで形を整えます。
DSC_1785.jpg
削りすぎないように注意して作業します。

これでパーツが完成しました。
DSC_1786.jpg
けっこう時間がかかりました。





スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

貝の隙間

貝の隙間を埋めていきます。

まずエポキシ接着剤を着色します。
DSC_1780.jpg
シルバーマイカ(白い雲母)と白の顔料を混ぜます。

次に金色の雲母を少し入れて
DSC_1781.jpg

軽く混ぜてマーブル状態にしたものを隙間に流し込みます。
DSC_1782.jpg
これでパーツ同士が接着されます。





テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

パーツ組み立て

カットしたパーツを組み立てます。

型紙にカットした貝を貼っていきます。
DSC_1777.jpg
スティック糊を使っています。

厚紙を細くカットします。
DSC_1787.jpg


カットした厚紙で周りに土手を作ります。
DSC_1779.jpg
この土手と貝に間に着色したエポキシ塗料を流し込んでいきます。



30度の鋭角カッターです。
細かい作業をするのに最適です。


テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

カット終わり

残りのパーツのカットをしてしまいます。

残った型紙を全部貝に貼り付けました。
DSC_1774.jpg
数はありますが、それほど細かい凹凸がないので、簡単にカットできます。

全てのパーツが揃いました。
DSC_1775.jpg
これから、これらを組み立てて形にします。

残った貝の端材は大切に取っておきます。
DSC_1776.jpg
小さな部品を作るのに役立ちます。




テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

細かいパーツ

小さくて、細かいパーツをカットします。

ちょっとした力で折れてしまうので、カットの仕方をうまく考えます。
このような細長い端材の先端を利用すると上手くカットできます。
DSC_1758.jpg

上手く切れました。
DSC_1759.jpg

もっと細いパーツです。
DSC_1760.jpg
写真を撮るのも苦労します。

こんな感じです。
DSC_1761.jpg

疲れました。
DSC_1762.jpg




テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

ようこそ
プロフィール

うぴょぴょん

Author:うぴょぴょん
デジタルな社会で人に必要なのはアナログ音なのかもしれない。

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入り
弦楽器製作・修復
ハワイの写真集
ランキング

FC2Blog Ranking

ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
材料など
道具
工具
ホームセンターのコメリドットコム ホームセンターのコメリ・ドットコム
リンク
楽器店
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ドレメル